2019年05月01日

でんちゅう組「みみをすます ことばをひろう」ワークショップのお知らせ

5/12(日)、午前10時からと午後3時からの2回、
詩をつくったり読んだりするワークショップを行います。

でんちゅう組
『みみをすます ことばをひろう』
   手のひら、声と、文字、おと。
   詩を見つけるワークショップ。

会場は上野の古民家・旧平櫛田中邸(きゅうひらくしでんちゅうてい)。

カニエ・ナハさん&マリーさんは「てことば」で、
Anti-Trenchの向坂くじらちゃんは「文字ことば」で、
来てくださった方々を優しく導いてくれます。

詩をつくりたい方は「すま・ひろコース」
つくらず見るだけがいい方は「うろちょろコース」
どちらでも、選べます。

音楽隊は、ワークショップをそっと見守り寄り添う存在になります。
Anti-Trenchの熊谷勇哉さんと、藤井健さんと、わたし。
わたしはバイオリンと歌を担当します。

Aマッソ加納さんにもチラシ渡しました!!!
こんな風に写真に撮られてくれて、、、
ほんと素敵すぎます加納さん。

ご予約まだまだ受付中です。
ご興味お持ちくださった方、
ぜひこちらのFacebookイベントページを見てください。
ご予約もこちらからどうぞー!
440DA728-9883-41B5-A68B-2B78E6647B4B.jpeg4DA51629-DCF1-4D29-B272-3498E7EB6C52.jpeg3E19BAFD-F1F2-4EC0-8E93-BAEF3D9431BA.jpegE429FAE7-7453-4EEF-8EB6-A86039BB8596.jpeg
posted by えびこ at 18:54| Comment(0) | お知らせ

Aマッソ加納さんソロライブ『コンナンモ』ちらっと出演しました

昨日と一昨日、

お笑いコンビAマッソの加納さんによる

ソロライブ『コンナンモ』に、

"チュニックのおばはん"としてちょこっと出演しました。


わたしほんとにお笑いに詳しくなくて、

お話をいただいてからAマッソの動画を見て、

「やばい」「面白い」「場違いではないか」「このスピード感についていけないのではないか」

と期待と不安がわかりやすく入り混じってしまいました。


でも加納さんと打ち合わせをした時、

めちゃめちゃ気さくで全然怖くなかったので、

少し安心しました。


しかし本番を迎えるにあたり、

加納さんが短いコントみたいなやり取りを考えてきてくれて、

当日に打ち合わせして、

それを平気な顔で実行するのがものすごく難しくて、

こういう緊張は久しぶりだったので、

内心は水面下の白鳥の足ぐらいバタバタしてました。


加納さん、2日目は漫才みたいなやり取りを新しく考えてきてくれて、

それがまた難しくて、

本番前に楽屋で何回も繰り返し練習しました。

何度も練習につきあってくれる加納さんが、

凄く素敵でした。


お客様の笑い声で物凄く安心しました。

ライブをみんなで作るのは演劇も音楽もお笑いも同じ!

笑ってくださったお客様に大感謝です。


親切に接してくださったスタッフの皆様にも大感謝です。


明るく丁寧に導いてくれて、すごく褒めて伸ばしてくれた加納さん、

常に笑顔全開の元気な声で盛り上げてくれてた村上さん、

まじ素敵で惚れました。


俳優仲間の森下亮さんに、あたたかく背中を押して頂きました。


また、「コンナンモ」ゲストで、

キーボードと歌の腕前を惜しみなく披露されていた、

ミュージシャンの西山小雨さん。

西山さんもお笑いのステージに立つのは初めてとのことで、

仲間意識を勝手に抱きながら心強く思ってました。

楽屋でもずーっと笑顔でニコニコ楽しんでいるのが可愛らしく、

西山さんのお陰でわたしの緊張も少しほぐれました!

カレー味の美味しいおいなりさんを勧めてくれて、

さらにほぐれました。

いい声と面白い歌詞、そして安心の弾きっぷりで、

お客様の心を掴んでいて素晴らしかった〜。


貴重な経験をさせていただきました。

本当にありがたかったです。


*****


余談ですが、

二日間、加納さんと村上さんのおふたりを間近で見ていて、

黒Tシャツの概念が変わったのかもしれない。

おふたりとも黒Tシャツがすごく似合っていて、

今日わたしは休日に無意識に黒Tシャツを選び着ていて、

ふと黒Tシャツから伸びる自分の腕を見て、

Aマッソみたい。と思って心が温かくなった。

概念。

ピアノのコントで出てきた言葉。

加納さんの使う言葉面白い。


わたしがステージで着たチュニックは頂いて帰ったので、

そのうち普段着て、真・チュニックのおばはんになろう。

7E5FB355-C73F-4060-B304-2FD56C189FE8.jpeg5EB1FFFF-D5FD-4B91-872C-B78E1BE8C57D.jpegD54432B7-ED5C-49E5-B985-C4E5706C2976.jpeg0780D9EB-C597-426E-9D82-96FFCA68C204.jpeg98EDFC18-979E-40EC-8085-FF5DBFD01B4C.jpeg
posted by えびこ at 17:44| ライブ

2019年04月24日

ノラオンナ53ミーティング 終了しました

4/21、ノラオンナさんの毎年恒例デビュー記念日ライブ「ノラオンナ53ミーティング」@吉祥寺スターパインズカフェに、エビ子参加させていただきました。


凄かった、楽しかった。


凄まじい緊張が解けて、ライブ以降、どうもボーッとしています。


見にきてくださった方たちと、終わった後にお会いすると、どの方もすごく素敵な表情をしていたのが感動的で、じわ〜、と心にしみました。

皆さまお忙しい中、ご来場まことにありがとうございました。


ノラさんの愛がとても大きいと感じた。

音楽への愛情が会場に満ちてるのを感じました。


安以さんのバイオリンの音色の美しさも、頭から離れません。

安以さんの書いてくれたバイオリンのアレンジが絶妙で、弾くのが本当に気持ちよかったです。


スターパインズカフェの響きも相変わらず心地よくて、あそこであんなにたくさん弾けて歌えて、幸せな体験でした。


ノラバーと出会って、そこから更にいろんな出会いが続いています。

ノラさん大好き。

深夜のコーヒー、ごちそうになりました。

とてもおいしかったです。


ちなみに写真の妖精は「のらっしー」ですから!

ふ○ではありませんから!

A00DD9C0-A9FE-4E85-B209-2835F1F99ED2.jpeg88F86519-F5BB-4AFB-9EB1-A675B0025EBF.jpeg962253AC-1D39-40A5-9304-14403A46CC46.jpeg080279F5-018A-4813-9433-FA18748720AB.jpeg13337BD7-D21A-4D5F-94DB-1A8E74888277.jpeg6D1A471D-BFB0-469B-9D48-8FF95BB213F8.jpegA023BB2F-6053-4AD2-8A03-F1753ADC5C97.jpegA393112E-8EC7-45D5-B122-4D81C132338B.jpegAE46DD82-74B2-4176-B2F4-855BC3275E58.jpeg0F3539FD-F7F7-4260-AD3D-FCCC63BC67B7.jpeg2E83AEAE-C487-4D39-8736-0A2A130FC1BC.jpeg2E867FC2-6E20-49BB-8CEE-CD34BFB1E0F0.jpeg6FD7498F-84D5-4C06-9D78-47A18A5EBEB2.jpegCA8E5FF2-0272-4CFC-9515-9D0A7F7E7B79.jpeg23BB55F1-7D31-4ADA-9500-7465BA58B86D.jpegCE0F5B1F-8222-4B3E-B62D-441BFD3E1288.jpeg06C9382A-CB39-438A-8377-420509545AA5.jpeg458D8AE0-A203-4ECD-9A6F-3BD3193B9726.jpeg2BD7D064-057F-474C-8FFB-59D0C10AD1F5.jpegBA505A15-A5A4-46D6-AFA6-604E300399D9.jpegF6CC6B1F-F100-42FC-9363-E60FC456144F.jpeg3F2B748C-24A9-4A2D-8131-525785F101C2.jpeg
posted by えびこ at 01:46| Comment(0) | ライブ

2019年04月17日

エビ子がノラオンナ53ミーティングに出演します

2455D483-4628-4164-BD36-82FD4F03C5B9.jpeg7A425F1C-F3F6-45D6-8303-F41ACEC9D076.jpeg

2019年4月21日(日)19時〜、

吉祥寺スターパインズカフェで、

ノラオンナさんのソロライブに、

わたしエビ子・ヌーベルバーグも出演します。


昭和〜平成の名曲カバーの第一部と、

ノラオンナさんの最新アルバム「めばえ」(すばらしいアルバムです!!)全曲演奏の第二部。

二部構成のライブで、おそらく21時くらいまで。


わたしは第一部のみの出演ですが、やることいっぱい!

もう一人のバイオリン弾き、橋本安以さんと二人で、

ノラオンナさんの両側に立って弦と声でハモリまくります。

弦楽器三人で、癒し効果も期待されるかと…


第二部、ノラオンナさんがウクレレと声だけでつくりあげる歌の世界、

あまりにも無限大で、びっくりすると思います。

ノラオンナさんの声がまた、激シブなのです。

姿も声も音楽も、かっこいいです。


超おすすめです。

ご予約、まだまだ全力受付中です!

いける! という方、ぜひわたしまでご連絡くださいませ。


♪♪♪♪♪ ♪♪♪


ノラオンナ53ミーティング

「めばえのぬりえ」

@吉祥寺スターパインズカフェ

武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 地下1階

4/21(日)18時オープン / 19時スタート

予約 : 4,000円 + 1ドリンク

当日 : 4,500円 + 1ドリンク

出演 : 声とウクレレ…ノラオンナ / バイオリン…エビ子・ヌーベルバーグ & 橋本安以


♪♪♪♪♪ ♪♪♪

posted by えびこ at 22:53| Comment(0) | お知らせ

2018年12月17日

映画『ひかりの歌』公開記念イベントに出演しました

先週土曜日、
『ひかりの歌』公開記念ライブ+上映イベント、
すんごい寒い夜に、
沢山のあったかいお客様に支えられて無事に行われました。
あの寒い中、ご来場くださった方々に心から感謝です。

羽衣の歌を、羽衣の日さんとこいわさんと、
そして金子岳憲さんも一緒に、
たっぷり歌わせてもらってとても楽しかった。
ここで歌った歌は、すべて映画『ひかりの歌』の中で聴くことができる歌。
来年、みなさまに映画を見てもらえるのが楽しみです。
昨年の東京国際映画祭ですでに『ひかりの歌』を観てくださっていた方々もいて。
今回のイベントを挟んで、もう一度映画を観られるの、
すごく贅沢だなぁって思います。

こいわさんと金子さんの「ロストチェリー」、
誰より間近でみられて、
さらにバイオリンの音で参加もできて、
最高でした。

こいわさん主演の短編『映写』上映の時間はドキドキ。
こいわさんの素敵なところがずーっと映ってました。

トークは、杉田さんからぽろりぽろりと投げかけられる言葉にほっこり。

赤裸々で、ゆるくて、かっちりしてない。
そういう時間を楽しんでくださったお客様たち、
後押ししてくださったベルベットサンのスタッフさん、
みなさん素敵でした。

奇跡的なタイミングで、
運良くこの『ひかりの歌』に関わることができ、
わたしはすごくうれしいです。

来年、1月12日(土)、渋谷のユーロスペースで公開初日を迎えます。

ご都合がつくという方はぜひ、
この初日に、劇場にいらしてください。
最初の日に、ぜひ、一緒に、見て欲しいです。
FF4AB55A-32D9-4273-9966-C37D7D37A9E4.jpeg3CBF3548-CF84-489C-97ED-3142E3353614.jpeg712C30BF-0274-4159-B10F-0A2922B42900.jpeg29365CA4-4D96-481E-92A0-8ADCB8E12817.jpegB10ADC06-B973-4555-A2CB-A5A5695CCD85.jpegE8236F94-E687-42E6-8281-AA3E5A9196A2.jpeg184F37C3-84BA-4E21-BBF4-F380B89141FB.jpegAF0D2B02-C7E9-41FF-840D-F1E9C36C04D7.jpegA2C1076C-E841-4CDC-9C66-4697739523F1.jpeg32151F41-FF90-48C0-A692-F095763FA67D.jpeg5F29C1D8-3383-4CE4-85EF-F04EA6E59FCD.jpegC888CA09-B183-4B66-9500-31E43ABCA6AA.jpeg2D2C594F-3733-4066-A471-38A706B794EA.jpegB17D7A28-433C-4650-94DC-F7C63C12B6A8.jpeg8FA27B57-E3ED-4585-AC89-51A0436DCE2C.jpegEA013E56-2848-401C-A600-1839481D7D9E.jpeg5430DE65-C6D4-4D9E-AD53-A8DD8FFDB8A5.jpeg97059047-23BE-4ADC-911F-12B40C445A67.jpeg2012694E-94B2-4CC9-9E2E-EA32A4CE3C45.jpeg0432C8C6-F53B-4F64-A864-05E9DE59BEE1.jpeg
posted by えびこ at 19:10| Comment(0) | ライブ

2018年11月26日

「夢十夜」一夜で全夜朗読ライブします

今週水曜日11月28日(水)、19時から、

夏目漱石「夢十夜」全10話朗読ライブをします。


2014年から、四谷三丁目の喫茶茶会記で、

朗読ライブを不定期に続けてきたメンバー、


shezooさん : ピアノ

加藤里志さん : サックス、クラリネット、他

相川瞳さん : パーカッション

西川祥子さん : 絵画

西田夏奈子 : 朗読、バイオリン


に加えて、


蔵田みどりさん : 朗読、歌


の6名で、

今年3月にアンデルセン「絵のない絵本」の、

全33話朗読ライブを行いました。


今回も3月と同じメンバーで、一晩に十の夢をお届けします。


当初は開演時間を18:30としておりましたが、

平日でなかなか皆様ご都合がつきにくいとのことで、

30分遅らせて19時開演に変更いたしました。


途中休憩を挟んで、5話ずつ2部構成でお届けします。

上演時間は、休憩を含めて2時間30分以内に収まる予定です。


場所は下北沢のSEED SHIP。

グランドピアノの響きが美しく、

やさしい木の雰囲気に心落ち着く空間です。


せわしなくなってきたこの時期に、

時間を忘れて不思議な夢の世界にたゆたい、

きれいな日本語の響きと美しい音の世界にひたり、

そして優しくて少しさびしい絵画の数々を眺めて、

心の洗濯、していただけたら嬉しいです。


ご予約まだまだ受け付けておりますので、

ご興味ありましたら、どうぞお気軽に西田までご連絡くださいね。

(メッセージでもコメントでもメールやラインでも)


お待ちしています。



○*☆★☆*○*☆★☆*○


2018年11月28日(水)

「夏目漱石 / 夢十夜 全夜上演会 」


18:00開場 19:00開演 

場所:SEED SHIP  東京都世田谷区代沢5-32-13 露崎商店3階 

料金:前売3,500 当日4,000


お問い合わせ:SEED SHIP 

http://seed-ship.com/ 03-6805-2805 

制作協力:岩神六平事務所 


出演:

西川祥子(絵画) 

西田夏奈子(朗読) 

蔵田みどり(朗読・歌) 

shezoo(ピアノ) 

加藤里志(サックス) 

相川瞳(パーカッション) 


●プロフィール


西田夏奈子

女優 / 歌い手 / バイオリン弾き。1974年生まれ、神奈川県出身。フリーの舞台俳優として NODA・MAP、木ノ下歌舞伎、てがみ座、FUKAIPRODUCE羽衣などへ客演多数。小説 の朗読ライブやバイオリンの即興演奏、また《エビ子・ヌーベルバーグ》の別名でミュージシャンとしても活動し、多岐にわたり活躍している。


蔵田みどり

声楽家/Vocal/Voice/Soprano/Songwriting

京都市立芸術大学卒業後、ロームミュージックファンデーシ ョン奨学生としてチューリッヒ音楽大学留学。様々なミュージシャン、アーティスト、ダンサーとのパフォーマンス、ライブ、即興演奏も数多く、奏狂言のソロヴォーカルとししても 活動する他、映像作品へも歌として多く参加。平林勇『663114』(ベルリン国際映画祭ノミネート)他、林海象監督 永瀬正敏主演 『彌勒 MIROKU』では、生演奏上映〈Film Orchestra〉ver.においてVocalを務めた。


shezoo 

作編曲家・詩人・ピアニスト。16歳でミュンヘン国立音楽大学に入学。抜群のメロディー メーカーであり情景や映像を喚起させるアーティストとして CM・映画・映像・インスタレーション・アニメーション・ドキュメントと多様な形で作品を生み出し、色彩と映像の浮かぶ音を心と細胞に届け続ける。シニフィアン・シニフィエ、夜の音楽、マタイ受難曲プ ロジェクト、puis-それから-など様々なユニットで活動する。5月にドイツツアーを行ったリーダーバンド・トリニテはライブ盤「Prayer -sabato santo-」を6月にリリース。 


加藤里志 

洗足学園音楽大学卒業。在学中、前田奨学金奨学生に選出。同大学特別演奏者に認定。前 田記念賞受賞。第25回日本管打楽器コンクール入賞。全日本ジュニア管打楽器ソロコンテスト優秀賞。「伝わる音」をモットーに活動中。甲斐清和高校音楽科非常勤講師。


相川瞳

東京藝術大学音楽部器科打専攻卒業。幼少よりピアノ、中学高校は東邦音楽大附属のピアノ 科在籍 。16 歳より本格的に打楽器を学ぶ 。 ブルガリアで開催されたプロヴディフ国際打楽器コンクール DUO 部門にて 2位入賞(1位な し)。2013年大晦日、「大友良英 with あまちゃんスペシャルビッグバンド」のメンバーと して、NHK 紅白歌合戦に出場。2017年6月、NHK-FM『リサイタル・ノヴァ』にソリスト として出演。レコーディング、舞台、アーティストサポート、ミュージカル、現代音楽、な ど、ジャンルを問わず、マルチな女性パーカッショニストとして活動中である。 


●夢十夜

第一夜

女は静かな声でもう死にますと言った。男はそうかね、もう死ぬのかね、と聞いた。死にますとも、それから百年、男は待った。

第二夜

悟らなければならない。もし悟れなければ自害をと決めている侍の狂おしい時間。

第三夜 

六つになる自分の子をおぶっていたはずなのに、いつの間にか背中の子は眼の潰れた青坊主に変わっていた。

第四夜

一人の爺さんが煮しめを肴に酒を飲んでいた。この爺さんに興味を持ったこどもはどこまでも爺さんについていった。

第五夜

神代に近いとおいとおい昔のこと。捕虜として捕らえられた自分は最後に一目女に会いたいと願う、女は馬に乗って急いだ。

第六夜

運慶がなんとも無造作に仁王を掘るのをみていると、自分も仁王を彫ってみたくなり・・・・。

第七夜

何処へ行くのか行き先のわからない大きな船乗っている自分は次第に心細くなり、不安を募らせていった。

第八夜

いつの間にか、帳場格子のうちに、女は立膝のまま、札の勘定をしている、それがいかにも早く、札の数は何処までも尽きなかった。

第九夜

父は帰って来なかった。母が毎日三つになる子供に「御父様は」ときいていると、しばらくしてから「あっち」と答えるようになった。

第十夜

庄太郎は町内一の好男子で至極善良な正直者であるが、ただ一つの道楽があった。


○*☆★☆*○*☆★☆*○

6A3D3EF5-EF0B-4A66-A9E8-DACC3E15B39C.jpegF041B6F3-901E-44E3-860D-F00BF8B8A498.jpeg
posted by えびこ at 15:08| Comment(0) | お知らせ

2018年11月19日

「夢十夜」全夜上演会のお知らせ

11/28(水)18:30から、

下北沢SEED SHIPにて、

夏目漱石「夢十夜」全夜朗読ライブに出演します。


昨年末「夢十夜」を五夜ずつ二度に分けて読むライブをしましたが、

今回は一晩で十夜すべて読むのです。

意外と短いのよ。


今年三月にアンデルセン「絵のない絵本」全33話を上演したメンバーで、

再びやります。


「夢十夜」全夜上演会

11/28(水)18:30@下北沢SEED SHIP

http://seed-ship.com/access.php

入場料:予約3,500円 / 当日4,000円

絵画:西川祥子

朗読:西田夏奈子/蔵田みどり

ピアノ:shezoo

サックス:加藤里志

パーカッション:相川瞳


facebookの「夢十夜」イベントページで、いま、

今年三月に「絵のない絵本」全33話朗読をした時の映像が、

ダイジェストでご覧いただけます。

(facebookアカウントがないとご覧いただけず…ゴメンナサイ)

https://www.facebook.com/events/1870154879733949/permalink/1923178047764965/

このメンバーで今度は、夏目漱石。

凄腕のミュージシャンたちと、

テイストが全然違うふたりの朗読者、

そして趣のある絵画たち、

なんというか、カラフルでスパイシーで泥臭くてきらびやかな、

贅沢な時間になりそうです。


ご予約はまだまだ承っていますので、

どうぞ西田までお気軽にご一報ください。

BAC11CF0-9B85-4F45-8494-FF092DE98D75.jpegF5C77776-2632-431A-9F4A-D04965E89147.jpeg
posted by えびこ at 19:59| Comment(0) | お知らせ

2018年11月09日

はなちこワンマン:那覇で最初のリハ

那覇に着いて最初のリハ、

笑いに包まれながらやり終えました。


わたしが初めてお会いする、

アコーディオン、フルート、トランペット、ティンホイッスル全部担当、

眼鏡のよっちゃん。

多才さに思わず「フゥー!」と、

演奏中にもかかわらず大きな声が出てしまい、

伊藤くんに

「音がわからなくなるからフゥー言わないで」

とたしなめられました。


リハ後、

前回訪れて衝撃を受けた、

豚レバーの赤ワイン漬け

に再会するため、

念願の、安里駅近くの串焼き屋さん

「新小屋(アラコヤ)」へ。


美味しすぎて疲れは吹き飛びました!!!

串焼きもすごかった。

明日はまた2人東京から仲間がやって来ます。

また明日も行くぞアラコヤ。


そのあと安里駅前の屋台で沖縄そばも食べました。

木村さんはそんなわたしを見守りながら

「アラコヤであんなに食べた後でまだそばを食べたいという気持ちがわからない」

と言いながらわたしの写真を撮っていました。

沖縄に来るとわたしの胃袋は自動で拡張されるようです。


最後の写真たちは飛行機からの眺めです。

富士山がよく見えた、上から見るのは不思議な気持ち。

夕暮れの赤が雲に映える様も美しかった。


明日はバンドメンバー全員集合して最終リハです。

たのしみ…

D416A36B-EA6D-45FC-AEFE-177C28756EEA.jpeg3D9F14E7-48B9-4CDE-9A21-EC99B7776889.jpeg40AFDD76-3A2F-405F-996B-23AEE3B3F356.jpeg44AE3084-1B33-4523-BBB1-DDEBA3556678.jpeg9AB2DEEA-A3E6-4288-9933-839DE428B956.jpeg8CAE8BD4-4A61-459E-ADBC-5B72CE071594.jpeg4661B93E-4A82-48C5-B0ED-93AF6B068668.jpegC124FDA0-CCAC-4BA9-874A-4AB67140C2BE.jpeg
posted by えびこ at 03:20| Comment(0) | とおくへゆく

2018年11月08日

沖縄へ行ってきます!

‪よーし、
なんとか空港にもたどり着き、
これより沖縄へ、
いざいざ、出発します。

あさって、11/10、
那覇にて、
木村華子ちゃんのライブに出演します!

エビ子・ヌーベルバーグ、
今年は北海道でも沖縄でもやらせてもらって、
大移動・大興奮の年です!

今夜はさっそく、木村華子ちゃん、伊藤豊くんたちとのリハです!
たのしみだなあ。‬

木村華子ちゃんが使ってくれたエビ子のプロフィール写真、
撮影は、
素敵な素敵な写真をたくさん撮っている、
朝岡英輔さんです。
場所は、
池の上ボブテイルです。

では!
行ってきまーす!
CC081380-76E0-434D-A3C7-2D236B3DAB6F.jpegB6D08A13-E6A7-4C5C-B2DF-EE751858C821.jpeg338A295E-C734-4A2C-A29F-298D920CC303.jpeg15DF54C2-ACF8-48E6-97FF-920AFDCABBD1.jpeg
posted by えびこ at 15:49| Comment(0) | ライブ

2018年11月06日

マユルカとカナコ へ カワグチタケシさんの感想

先日の「マユルカとカナコ」ライブの感想を、
詩人のカワグチタケシさんが書いてくださいました。

とても素敵に書いてくださって静かに興奮する。
一部抜粋しちゃいます。

「mayulucaさんのソロ弾き語りは、mayulucaさんの音楽の緻密な展開図みたいに僕は感じていて、聴いている脳内でいくつかの音を無意識に補完していることに気づくことがあります。あえて表情を隠したmayulucaさんの声に、夏奈子さんのすこしざらっとしたヒューマンな感触の和声やカウンターメロディが重なることで、美しい展開図がおもむろに彫りの深い立体造形になって立ち上がるような感動がありました。」

緻密な展開図 という表現が、いいなあ。
マユルカさんの音楽は、本当にそんな感じがするんです。
その緻密さをライブで織りなしてゆく時間の密度、緊張感が、
半端なかったのでした。

夏奈子の声は、マユルカさんよりも線が太く、
且つ、
うっかりすると色んなものがダダ漏れる。
それを(自分にしては)なんとか漏れないように頑張りました。
マユルカさんに寄り添うこと、
マユルカさんの世界を壊さないことを第一に。

これまで、エビ子を名乗って黒い扮装をしてサポート(?)するときは、
全然寄り添う感じではなく、、、
メインの方と対等に前に出るし、
時には壊しにもかかります。
とてもご迷惑をかけるので、
それをうっかり受け入れてしまった方(笑)としか組んでこなかったのでした。。。

今回は、話し合いの結果(笑)、
西田として依頼を受けまして、
私服で、メイクも薄めで、ふつうにお喋りもして、
いつものエビ子と真逆のことをしました。
想像以上に新しい取り組みでした。
でも、
自分のもともとの素質はこっちなのかも、
とも思っていました。
もともとの自分を貶めたり怖がったりしなくていいんだな
という発見が出来たように思います。

カワグチさん、素敵な言葉をありがとう。

そんなカワグチさんもノラバーで、
11/25(日)18時より、
詩の朗読ライブをなさいますよー。
なんとカワグチさんが選び抜いたクリスマスソング集CD‐R付き!
前回はスイートソング集でしたが、
実に、選曲のセンスが素晴らしいのです。
ドリンクはハイボールやソフトドリンク飲み放題。
ライブの後には、ノラさんの美味しい晩御飯も食べられます。
まだお席あるみたいです、
ご一緒にいかがですか〜。

写真は前回、今年3月のライブのときのようす。
C355FF44-5B1A-47EA-93F8-C075CDD4B5E9.jpeg
posted by えびこ at 18:51| Comment(0) | ライブ

「ひかりの歌」試写を見た

杉田協士監督「ひかりの歌」試写を見てきました。

公募で選ばれた四首の短歌をもとにした、

4話のオムニバス。

2話目にわたしも出演しています(歌ってます)。

昨年2018年の、東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ部門、正式出品作品です。


もしかして街ですれ違う見知らぬひとたちのことかも、

いや自分のことかも、

と思うような、

ささやかさが沁みました。

表情も、身体も、景色も、

映像がとにかく美しくて、

まるで旅をしたような気持ちになりました。

あと、おいしそうにご飯を食べるひとたちの姿にすごくお腹がすきました。

4話それぞれ、歌声もいろいろたっぷり味わえて。

153分のご褒美タイムです。


来年新春、渋谷ユーロスペースで公開。


なお、上映機会の拡大を目的とするクラウドファンディングが12/28まで実施されています。

500円から応援でき、1万円からの応援者はエンドクレジットにお名前が載ります!

https://motion-gallery.net/projects/hikarinouta

49A4B6D4-7985-4252-9764-3218B8653FF1.jpeg6DF80B37-49AD-4FBB-92D0-EE7D8271F931.jpeg2C15D531-AB60-41F8-BDE0-30AF133B7659.jpegDA7A1A4E-8435-404D-B061-CD1C3227F456.jpegCBDA150D-8B01-4F27-AF23-E284B18925DD.jpeg
posted by えびこ at 18:28| Comment(0) | 映画

2018年11月03日

ポールの愛にふれる

2018.10.31
ポール・マッカートニー
@東京ドーム

ポールが生きてる時代にわたしも生きててラッキーだった!
ポールの愛に直に触れることができる幸せ。
どんなに広い会場でも、
どんなにたくさんの観客が相手でも、
ちゃんとやりとりしてくれるポール。
嬉しくなる。
どんどん好きになる。
ライブが終わるのが本当にさみしくなった。
ずっと元気でねポール!
E6E79DE1-D2EC-4446-8C20-E67A1503C379.jpegCEA88D0B-A328-4C27-8C38-75F67FFEFBA4.jpeg9E9D07B2-1C64-4300-A61D-F1BA5E3E1BF6.jpeg4D21E9A0-9EA3-455A-A086-CA8107677831.jpeg4AFEFE54-BFD8-44D9-9611-D9B64627A8B4.jpegF24A57FA-8CEF-4C81-AB39-BF839010E9E3.jpeg597D4CF9-1290-4FEE-BD4C-A15A0FEBAC43.jpeg
posted by えびこ at 21:02| Comment(0) | ライブ

マユルカとカナコ、はじめました

マユルカとカナコ

2018.10.28

@西武柳沢・ノラバー 


マユルカさんの音楽の中に迷い込んでふわふわ遊んだカナコ、

といった風情だったです、

わたしの気持ち。

練習の時から、迷い込むのが気持ちよくて、

マユルカさんてとても落ち着いてるので、

ただ見ててくれて、ただ感じててくれて、

それがとてつもなく楽ちんでした。

大学時代からの知り合い、という気安さもあったかな。

お客様の中にも同窓の方がいらしてて、

部活とかサークルの名前がふと出たりする。

不思議なつかしな気分でした。



演奏中、

マユルカさんの音楽の静寂がものすごくて、

わたしは猛烈な緊張感に汗だくになりました。

でもすごく好きな緊張だった。

静かだけどすごく楽しかったです。

また一緒にやろうねと話しています。


お客様も、静かに、じっくり、聴いてくださり、

拍手の音があたたかくて、

勇気をもらいました。

長年マユルカさんのライブを見てきている常連さんばかりでしたので、

わたしマユルカさんの音楽をちゃんと活かせてたかな、、、

大丈夫だったかな、、、

という心配はありつつも。。。


マユルカ

http://fenetrerecord.wixsite.com/fenetrerecord



ノラオンナさんお手製の晩ご飯も最高に美味しかった。

噂の梨フライ、絶品でした!!


ノラバー

https://norabar.amebaownd.com/



そして謎の撮影会、というおまけつき。

サブメッコの凄くかっこいい服、

お人形のように着せられてニコニコの金子さん。

を撮りまくる人々。


ノラバーにいる熊さん二匹、

全く別のところからやって来て、

ここで一緒になって心地よさそう。

ノラさんのあったかい手のひらの上。


ノラバー大好きです。



来月は、この日お客様としていらしていた、

(金子さんとのツーショット写真をとても嬉しそうに撮られていた 笑、)

カワグチタケシさんの朗読を、

ノラバーに聴きに行きます。

11/25(日)18時から。

よかったらご一緒にいかがですか。


カワグチタケシ

http://kawaguchitakeshi.blogspot.com/?m=1



マユルカさんと大学で出会い、

ボブテイルで再会、

ノラバーでようやく道が交わった、

このゆっくり満ちてくる感じ、

これが生き続ける楽しさだと思いました。


この先も何かあるかな。

きっとあるな。



06F2E54B-E98F-46F1-AD57-6EDFE75389CE.jpeg6622C496-169A-46D6-809F-072B5EEB1B93.jpeg5DF2F411-37EE-42A8-A967-0DB0A210649F.jpeg0515ED15-E5AB-4902-BA8B-570ADA610BD7.jpeg3A1184DB-E118-418E-B20F-A1182AE93AAA.jpeg8B180C20-83F3-45C1-820B-E49327C5456B.jpegB6BED562-F3FC-491E-99D0-0ABCC1D63C63.jpeg58EC856F-5891-43D7-888B-3106CCA3E58D.jpeg8B63BE6C-3E03-44F2-BB9C-B69E895C2838.jpeg606F6ED8-93E5-4D40-B52E-2526C2C8A9EF.jpegED4E494D-AB11-49C2-9B23-034A2DBE84F8.jpegD6EAC640-D6FC-4AB0-B5CA-A971AA524387.jpeg7889D0DF-DE03-4A3A-BF80-1B60950D3E4E.jpeg8A74D102-6666-42AE-9954-3291F3311836.jpeg7C4625B8-37BE-40AC-8052-864B408197B1.jpeg8FC3E23D-ED6F-4C37-B480-5A107DA78B22.jpegAD64CBDC-0CAB-4D31-8888-471F622259F9.jpegC09011A3-4F3B-416E-808C-68A389A7BCD8.jpegE88DD69F-0F97-4A64-AB59-457E4AD1412C.jpeg5700CC54-6A7B-4E50-A071-DFAC997AA088.jpeg
posted by えびこ at 20:53| Comment(0) | ライブ

2018年10月27日

10/28 マユルカとカナコ

10/28(日)18時より、

西武柳沢・ノラバーにて、

ギター弾き語りマユルカさんのライブに、

わたしも、バイオリンと歌で加わります。


マイクをつかわない、

生うたコンサートです。

マユルカさんのギターと歌声、

すんごくすてきです。

静かに燃えている音楽です。

ともに燃えます(わたしにしては静かに)。

それは楽しく心地良く新鮮です。


すてきな音楽と、

すごくおいしい晩ご飯と、

飲み放題ハイボールやカルピス、

つまめるスナック菓子つきで、

4,500円。

とてもお得だと思います!


現在、残席3です。(全11席)


もし「いきたい!」と思ってくださる方がいましたら、

晩ご飯の準備のため予約が必要となりますので、

コメントまたはメールにて、

ぜひご一報ください。


ちなみに晩ご飯のメニューはこちら!


「10月のノラバー弁当」

●たまごやき甘いの(定番)

●大根の油揚げ巻き(定番)

●ポテトサラダ(定番)

●きゅうりの酢の物

●梨フライタルタル

●きのこの炊き込みごはん

●味噌汁


タイムテーブルはこんな感じです。


17時 オープン&バータイム

18時 生うたコンサート

19時から21時半 ノラバー弁当と味噌汁&バータイム


ノラバー 

東京都西東京市保谷町3-8-8

西武新宿線 西武柳沢駅北口5分

○吉祥寺からバスもあります。

https://norabar.amebaownd.com/pages/2014998/static


マユルカ

http://fenetrerecord.wixsite.com/fenetrerecord/single-post/2018/08/26/20181028sun-Live%EF%BC%A0%E3%83%8E%E3%83%A9%E3%83%90%E3%83%BC


マユルカさんとは同じ大学の出身で、

当時から知り合いという不思議なご縁があります。

こんな巡り合わせが待っていたとは。

道を照らしてくれた人たちに感謝です。

5397A41D-0C18-487B-848D-4B034F86963F.jpeg
posted by えびこ at 00:23| Comment(0) | お知らせ

2018年10月13日

ボサツノバンド in おてらららいぶ

2018年10月8日 月曜日、北海道は秩父別町にあるお寺にて「おてらららいぶ」開催されました。

ボサツノバンドとして、ドラムセットあり&電気を通したギター音で演奏するのは、2010年のボサツさんご成婚パーティ以来。

8年ぶりに合わせるというのに、ボサツさんご多忙につき練習時間は合計2時間もなく、相変わらず半ばぶっつけのような気持ちで臨んだライブ、ボロボロながらも何とか持ちこたえ、お堂いっぱいのお客様から盛大な拍手を頂きました。
ボサツさんの長年の夢が叶った瞬間でした。

おてらららいぶ、畏れ多くもブラックボトムブラスバンド(BBBB)との対バンでした。
すごかったなあ、BBBB。
いっぱい声を出したり動いたり、盛り上げ上手!
わたしは楽しすぎて調子に乗って声を出しすぎ、ちょっと声が枯れました!

町の方々が楽しみながらこの催しを手伝ってくれているのも素敵だった。
お寺に、こんな風ににぎやかに人が集まれるのって、すごいなあと思いました。
出店の美味しい食べ物や飲み物は、あっという間に売り切れて、わたしも美味しいものをたくさんいただいて、ライブの前も後も、なんともしあわせな時間が続きました。

子どもたちも楽しそう。
お堂の中を、「えっ? それ勝手に触っていいの? そこ走っていいの?」とよそものはヒヤヒヤするぐらい、縦横無尽に遊びまわってました。
開放的〜。

ボサツノバの住職姿に触れることが出来たのも嬉しかった。
ボサツさんは、ボサツノバのままで、住職でもあった。
そこにすごく感動しました。
そのみなもとであろう、果てしなく注がれるボサツ妻の努力と愛情の力にも、胸を打たれました。
ボサツさんのお子さんたちが、想像をはるかに超えて社交的で元気いっぱいなことにも感動。
ボサツ一家が9年で積み重ねてきたものをたくさん見て感じて、感無量でした。

ドラムの真木さんご一家も、ナイスタイミングでもろともに北海道へやってきてくださり、お子さんたちも家族ぐるみであっという間に仲良しになって、そういう場に立ち会えるのもすごく嬉しかったなあ。
真木さんの超冷静かつ懐の深いドラミングに、ボサツ&エビ子の危なっかしいパフォーマンスが支えられる瞬間というのを久しぶりに味わって、やっぱりバンドっていいな…って思いました。

またバンドで秩父別に行きたいです。
お世話になった皆様、笑ってくださったり、拍手をくださった皆様に、またお会いしたいです。
もちろんまたあのお寺のお堂で。

この催しを凄いパワーで取り仕切っていた塩谷さんの明るさ、バイタリティにも、感銘を受けております。
小さな町の中で、100人以上のお客さんに集まってもらえたということ、すごいことだと思います。

お寺の外でお肉やとうきびや秋刀魚を焼き続けてくれた佐藤さんも素敵だった…
何もかもが美味しかったです…また焼いてほしい…

‪東京からわたしと一緒に飛行機に乗ってきてくれた、カナコさんとかねこさんにも大感謝です。
車の運転、会場の設営、屋台で出す食べ物の下拵え、ライブ中の場内整理、夏奈子のお世話…
お二人とも、一瞬の隙もなくもんのすごいお気遣いをはたらかせてくださり、目一杯お世話になりまくりでした。

とにかくすべてが濃くて胸いっぱいになった二泊三日のボサツ寺滞在でした。

ちなみにエビ子、来月11/10は、沖縄で木村華子ちゃんのライブに参加します。
カナコさんとかねこさんも、また一緒です 笑
旅はまだ終わらない!

39FB98D2-BBD7-48CF-B5E0-261E20CAECC3.jpeg588B5745-98B7-4368-A572-E8E31277FC6F.jpegCD2F5B7A-F3C2-4AA3-83DF-BC917D0B173A.jpegC303E095-D582-46F3-B95B-9C1C092AC7AE.jpeg54A7C33E-D037-4735-A405-E9E819370E7C.jpegC36368B2-6089-49DD-8194-71CB7010C4AB.jpegDBB57137-4519-458E-AB61-9FE6E225C4D8.jpeg81589C97-F700-4109-A17E-10F93F2C84D0.jpeg2536796F-78A7-4122-8E9C-120D52B63066.jpeg660D8A5E-3C07-408A-999E-9177A84CD6ED.jpegEB212EA6-1DB1-4802-B17A-DD8FC2269599.jpegD9823FAC-8CCE-4755-A537-26273E0FFCE0.jpeg5F07F710-1B26-4C07-AA38-872CA0C9202A.jpeg95814AD4-27DE-42B9-9C7F-75EA37E50BB4.jpegA37C5524-4107-4950-B5F1-C8FA6BCB84C7.jpeg7ED1B13C-993C-40CA-B2BD-7ADA7DD6E260.jpegF257D371-6297-4570-AFAF-84FAA24315FC.jpeg9AE0AC5E-9B4E-47D7-B12B-537DC82A57BE.jpeg29877DF3-FDCB-486D-A5DF-5AD4ED8B7D28.jpegF0F3E476-E957-4D0F-B17C-7286641AE378.jpeg357F1A30-5D0C-487B-A74B-D88A0498C2AE.jpeg55B97385-3590-4FB8-9EBD-C95CDF9D82D2.jpeg7CA65256-5B5D-4FAE-858E-92165B8F7B62.jpeg4657E200-0546-4D21-872E-5FFE47DB6DBD.jpeg945E88C7-9AAA-441F-8A3C-846088945CF0.jpeg3A63CEEC-4E25-402D-B987-1647DD2894F9.jpegDF61D6FB-FC25-4356-B36F-B65D492F40A9.jpeg0F5ECA51-C20F-4422-876E-419AD10ACA09.jpeg0B80B974-FF87-402F-8A85-F78D413D5731.jpeg5ABFC22F-D4F1-4A83-80F0-E186A6A84C98.jpegEFB19956-8A23-4667-9826-CC98F58FAAE6.jpeg025B818F-AB0C-46D0-ABFF-5EA1A41253E6.jpeg75CCE704-0FA5-4DCA-A23C-57C1BD1C2C0A.jpeg18B79775-5006-4D1D-8922-390AF654CB43.jpeg3597D036-E110-4049-A4F0-CD85CFBF0A2A.jpeg
posted by えびこ at 00:12| Comment(0) | ライブ